2019年07月16日

黒澤英介ブルーインパルス写真集 追い続ける夢




東日本復興のシンボルとして注目が集まるブルーインパルス。現行T-4が20周年を迎え、若いファンがどんどん増えています。本書は、ブルーインパルスが繰り広げるアクロバット飛行を空撮しているカメラマン、黒澤英介氏がとらえた迫力の写真集。またT-4に加え、1995年に引退したT-2の写真も多数掲載しています。もう見ることができないT-2の勇姿を存分に堪能でき、ブルーインパルスの歴史や機体の比較をも分かりやすくまとめた資料性にも優れた一冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ブルーを追い続ける黒澤英介の最新写真集。T4:65カット、T2:40カット渾身のSHOT。ブルーインパルスの歴史、アクロバット仕様機の詳細、空撮取材ルポも掲載。

【目次】(「BOOK」データベースより)
T-4 BLUE IMPULSE(SHOTS IN THE AIR/躍動/DOLPHIN RIDERS/DOLPHIN KEEPERS/出会いの空/日常の風景/夢/夜間飛行)/T-2 BLUE IMPULSE(出会いの翼/PILOT/GROUND CREW/雨/AIR SHOW/LAST FLIGHT)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
黒澤英介(クロサワエイスケ)
1970(昭和45)年、宮城県生まれ。1999年からフリーカメラマンとして航空関連を中心に活動を開始。2012年には自身初の写真集「ブルーインパルス 黒澤英介写真集」を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by argt8056 at 22:05| Comment(0) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。





今日の空日記」の先頭へ